フクロウ🦉

先日、千葉公園でフクロウがカラスの群れに襲われていると病院に連れてこられました。

千葉公園にフクロウがいるの?と半信半疑でしたが、まさしくかなり衰弱したフクロウでした。

蹲ったまま動かす、羽毛も膨らんで状態が悪く助からないかもと思いながら預かり、浦液をして保温しておきました。眼も閉じたままです。ところが、足輪でも付いていないかと確認しようとしたら私の手の指を足で掴まれました。非常に強い力です。どうしたらいいかと考えていたら1〜2分後足を放してくれました。こんな力で小動物が掴まれたら一たまりもないなと感心しました。幸いにも怪我はしませんでしたが、油断をしてました。それからは皮手袋をはめるようにしました。

翌日には少し目を開いて、羽毛の膨らみもちょっと治りました。

3日めは片目がウインク状態です。この日から鶏肉の強制給餌を始めました。割り箸で口を開けピンセットで押し込みます。なんとか10g程度食べさせることができました。

だんだん元気になってきたのか、慣れたのか口元に餌を持っていくと、自分か羅口を開くようになってきました。7日めにはとうとう自力で食べるようになりました。止まり木にも止まっています。

それにしても街中の公園に野生のフクロウが住んでいるものかどうかはなはだ疑問です。非常に大人しく人馴れしているのです。もしかしたら元ペットだったのかもしれません。元気になった後どうしたらいいかと思案中です。

 

 

 

関連記事

  1. カクテル

  2. ハトの旅立ち

  3. 熱中症にご注意

  4. 今年のお花見

  5. 保護ハト

  6. 今年のご長寿動物