南フランスの動物たち

7月の初めに早い夏休みをとって、念願の南フランスに行ってきました。そこで見かけた動物たちの写真です。

アヴィニョンの古い邸宅を改造した素敵なカフェの猫、シャルトリューでしょうか?

堂々として主のようでした。

 

 

 

 

ソーというラヴェンダーで有名な高原の村の市場にいたハスキー犬。  

とてもお利口な子で他の犬に吠えられても知らんぷり、飼い主の女性が屋台を撤退するまで 温順しく待っていました。

 

 

 

 サンサチューナレアプトというちょっと舌を噛みそうな名前の村で見かけた猫たち。

 田舎の村だからでしょうか、家猫だと思われるのが普通に外に出ていました。

カシーという地中海に面した港町で見かけた鳩。

みな綺麗なベージュでした。土鳩あるいはキジバトのような種類なのでしょうか?

 

 

 

 

 

  同じくカシーの魚屋の屋台にいた子犬。おとなしくしていました。

フランスで見かけた犬たちは、みなよく躾けられている印象でした。あまり吠える声も聞きませんでした。

フランスの新幹線TGVなど、列車にもそのまま乗り込んでいました。上手に社会化されているのかな。

 

関連記事

  1. 今年のお花見

  2. 初雪

  3. トラジロウ

  4. ハトの旅立ち

  5. 今年のご長寿動物

  6. 産まれちゃいました‼️